<< <第119回> 水仙 | top | <第121回> 本日デビュー! >>

<第120回> 女優の着物本

仕事の資料を探しに図書館へ行ったついでに、ついつい着物のコーナーをチェック。今回は女優の着物本を二冊借りてきてしまいました。
壇ふみさんの『壇流きものみち』(2001年発行)と清野英里子さん著『樋口可南子のきものまわり』(2002年発行)。


壇ふみさんの本は雑誌『家庭画報』の連載をまとめられたもの。着物姿の壇さんが実に美しい。
本の中に「日本一のヘアに日本一のメイク、日本一の着付け」と書かれていますが、壇さんはとくにアップにしたヘアスタイルにこだわりがおありのようです。華やかでしっとりとした日本女性の美しさが表現されています。
一方、樋口可南子さんは雑誌『メイプル』での連載。今をときめく着物研究家・森田空美さんによるスタイリングはシンプルでモダン。都会の風景にすっと馴染むような、すっきりとした色合わせ。ショートヘアの樋口さんによく似合う、さりげなくてシックな着こなしです。

全く個性の違う着物姿ですが、さすがは女優、お二方とも溜息が出るほど綺麗。これからじっくり読むのが楽しみです。
colorsmotoko | | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH