<< <第67回> PHOTOS IN HAWAII | top | <第69回> Self Portraits 3連発 >>

<第68回> 苦手な色を着こなすことについての一考察

前回の『PHOTOS IN HAWAII』では、色のことに全く触れていなかったので追記です。

カラー診断による私のカラータイプはCOOL(Winter-Summerの組み合わせ)、夫はWARM(Autumn-Spring)なので、似合う色の傾向が真逆なんですね(註1)。
しかしそこは夫婦。考え方が似ているのか、それともパーソナル・カラーやカラー・アナリシスについて私が常日頃からとくとくと語っているからか、結婚式で着るアロハとムームーに対する色のイメージは非常に似ていました。
私の得意な色で彼が好きな色…黒、夫の得意な色で私が好きな色…オレンジ。この2色をテーマカラーにしよう…ということで異論はありませんでした。
で、選んだのがコレというわけ。


黒をベースに少し抑えた色合いのオレンジとグリーン。アースカラーは私が最も苦手としているタイプの色なのでめったに着ないけど、やさしさとあたたかさがあってとても好きです。
アクセサリーは全て黒が基調。ビーズのネックレス(現地の屋台で調達)とサングラス(アラモアナショッピングセンターでゲット)、それに日本から持参したビーズのピアス(はいじさんから誕生日プレゼントとしていただいたもの)を合わせました。

私の場合、黒を身に付けているととにかく安心なんですよね。
外界からプロテクトしてくれる色だからかもしれませんが、とくに苦手な色を着るときの顔周りには自信のある黒を合わせるようにしています。

色だけでなく形やスタイリングも非常に重要ですね。色をちょっとぐらいハズしていてもその人にあったスタイリングをおさえていれば何なりと着こなせる…。カラーアナリストとして常に似合う色を意識していましたが、最近はもっと自由に色を楽しめるようになった気がします。

(註1)
色相・明度・彩度ごとにグルーピングされた色とりどりのドレープを顔元に当て、顔色の変化などを見ながらあなたに似合う色を診断するカラー・アナリシス。
色のグループにはSpring・Summer・Autumn・Winterと、4シーズンの名前がつけられています。
COOL(Winter-Summerの組み合わせ)は青みの強い色やモノトーンを得意とするカラータイプ、WARM(Autumn-Spring)は黄みの強い、暖かみのある色が似合うカラータイプです。
colorsmotoko | カラー診断 カラー・アナリスト | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH