<< <第46回> 新しい色発見! - 太物屋 染織工房 勝部 - | top | <第48回> 夏の空 >>

<第47回> 浴衣でお出かけ@神戸

白地の浴衣を着るルールには諸説あります。
まず、白地は盛夏に着るもの。8月がふさわしい。
次に、白地は日の高い時間に着るもの。夕方以降に着るのは藍染めの浴衣。藍には防虫効果があるため、虫の出る夕方以降に着るとよい。
そして、白地はワンマイルウエアとして着るもの。そもそも白地の浴衣はお風呂上がりに着るものだったので、ご近所に着て出歩くのは構わないが、電車に乗って出かけるようなときに着るのはふさわしくない。

着物にはTPOやルールが厳然とあります。リサイクル着物がブームになりつつある今、若い方が自由に着こなす姿もかわいらしいですが、大人になって着物デビューを果たした私としては、やはりルールを踏まえた上で着こなしたい。例え着崩すにしてもルールを知っているのと知らないのとでは違うように思うのです。
そんなわけで、白地の浴衣はむずかしい。諸説ひっくるめると、8月の真夏日、日の高いうちからご近所ウエアとして着るのがいいってことかしら?

昨日はカラーのお仲間と【浴衣でお出かけ@神戸】という企画を立てました。ブログをし写真にハマっているのが共通点の私たち、浴衣でお出かけして写真を撮り合おう…という、それだけの企画なんですけどね。
当日ギリギリまで、白地の浴衣にするか、深緑の絞りの浴衣を着るか、迷っていたのですが、猛暑日の続く盛夏の真昼、ホームグラウンドの神戸へのお出かけ…ということで、白地のOK範囲だと判断しました。

で、そのとき撮った写真を公開します!

私のブログにもちょくちょくコメントを寄せてくださるmiya先生。中華街で北京ダックと記念撮影。

ちなみにこの日のmiya先生はブルー地にピンクの花柄の浴衣。チェリーレッドの帯に同じくチェリーレッドのバッグを合わせて、さすがSUMMERな着こなしです(註1)。

そして私。同じく中華街のチャイナスクエアでパンダ像と記念撮影。ただ「パンダが好きだ!」というだけの写真ですが。


前々からこの日を楽しみにしていた私ですが、浴衣姿での撮影は機動力の面でかなりの難あり。袖がじゃまでカメラがちゃんと構えられないし、夕暮れの空を撮影するためのポイントを探すのに下駄で歩き回って疲れるし、撮影の時は動きやすい格好に限る!というのがこの日の教訓です。

そんな思いで撮った空。


そして撮影に夢中のmiya先生を激写!

個人的にはこの日撮った写真の中でお気に入りの一枚です。携帯を掲げて宇宙と交信しているみたいに見えませんか? しかも浴衣姿で…なんかシュール!

とっても楽しかったけど、いい写真を撮るのはむずかしい…と実感した一日でもありました。
miya先生、暑い中一日つき合ってってくださって、本当にありがとうございました!

(註1)
色相・彩度・明度ごとにグルーピングされた色とりどりのドレープを顔元にあて、顔色の変化を見ながらあなたに似合う色を導き出すカラー診断。
色のグループには、サマー・スプリング・オータム・ウインターという4つのシーズンの名前がついているのですが、サマーは青みの入った明るく抑えた色合いのグループ。上品・フェミニン・涼しげな色のイメージで、似合う方もそういった雰囲気をお持ちの方が多いです。
colorsmotoko | 写真 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
motokoさん、この夏イチバンの思い出になりました!
また遊んでくださいね♪

posted by miya ,2007/08/24 8:36 AM

miya先生! コメントありがとうございます。
この夏イチバンだなんて光栄ですわ♪
また遊びましょうね。こちらこそヨロシクです。

posted by motoko ,2007/08/24 9:29 PM










Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH