<< <第39回> 白ムクゲ | top | <第41回> 新しい音に出逢う -浴衣でカフェライブ - >>

<第40回> YUKATA LIFE - 浴衣で落語会 -

ティールームリマでのカラー診断はお店の事情により終了することになりました。ティールームリマでカラー診断を受けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

さて、わたくし、本日は神戸アートビレッジセンターの落語会「神戸らくごビレッジ」に行ってきました!
雀松さん・九雀さん・吉弥さんの3人がご出演される「神戸らくごビレッジ」は、私のお気に入りの落語会です。3人の個性がはじけて何とも言えずよい。
吉弥さんは秋からはじまるNHKの連続ドラマにも出演される若手の注目株。九雀さんはちょっと皮肉な目線がおもしろい。雀松さんはかる〜い味わいが持ち味の、my favoriteの落語家さん。あの軽さ、やっぱり枝雀さんを思い起こしますね。
三人三様にステキだったのですが、カラーアナリストとして本日注目したのは雀松さん。ネタの『青菜』に合わせて、青竹色の涼しげなお着物に深緑の半襟と帯、羽織が緑みの青(納戸色かな?)。グリーンのグラデーションが爽やかでした。

そして、そして、「和」ブームのこの夏、なんとしてもやりたかった“浴衣で落語会に行く!”という目標を、この「神戸らくごビレッジ」で達成したのであります!

先月の浴衣イベントでは、着付けの先生に浴衣を着せていただいたのでお気楽だったのですが、今回は自分一人で着付けなければいけない。自分で浴衣を着られるようになりたくて着付けを習ったとはいえ、すっごく緊張する。
肌襦袢・浴衣を順調に着付けたものの、後ろ姿がどうなっているかイマイチわからない。誰も聞く人がいない。全部一人でやらなければいけない心細さが身に染みる。
黄色の帯を貝の口に結んでみたのだけれど…全身から汗が噴き出してる。もう必死ですわ。
あまりの汗の量に何度も挫折しかけたけど何とか着付け終了。いつもより脇線がずれてるような気がするけど…、これ以上ぐずぐずしている時間はない。意を決してお出かけ。
アートビレッジセンターに行く前に病院に立ち寄ったのですが、先生から「いやー、お着物、風情があって涼しげでいいねー!」と力一杯誉めていただきました。ありがとうございます。
そりゃ、病院に着物で行く人はそう多くないでしょう。でも先生に誉めていただいて少し自信が持てました。
今週はもう一回浴衣を着る予定。次回は実家で着付けるので母という強い味方がいるのです。
バンバン浴衣を着て夏のYUKATA LIFEを楽しむぞー!

colorsmotoko | | 00:19 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
浴衣ライフ楽しんでますね〜
また環境に変化があったみたいですね。
20日にゆっくりお聞かせください。
ジャスミンにムクゲ・・田舎を思い出しました。

posted by miya ,2007/08/07 9:24 PM

miya先生、こんばんは! 私のYUKATA LIFEは順調ですよ〜。
浴衣@神戸では、miya先生は一眼レフを持ってこられるのですが?
フィルムカメラはまたデジカメとはひと味違った写真が撮れますよね。
うーむ、楽しみです♪

posted by motoko ,2007/08/08 12:35 AM

おはようございます。
浴衣を楽しみたいのと、大荷物になってしまうので、デジカメで行こうかと思っています。

posted by ,2007/08/08 10:13 AM

確かに一眼レフの最大の弱点は重たいってことですよね。

posted by motoko ,2007/08/08 10:06 PM










Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH