<< <第491回> あじさいづくし | top | <第493回> 雨の半夏生 >>

<第492回> 姫路ゆかたまつり

昨日は姫路のゆかたまつりに行きました。

お昼過ぎには姫路について、商店街をぶらぶらと散策し、姫路城の改修工事を見物。

ゆかたまつりの期間中、ゆかた着用だと姫路城の入場料が無料になるなど、さまざまな特典があります(ちなみに今年は6月22〜24日)。

お城の広場や商店街には屋台が立ち並び、日が暮れるにつれて、

ゆかたの人、洋服の人、さまざまな世代の人がやってきます。

町行く人のゆかたをチェックするのもまた楽し。

若いお嬢さんはピンクに花柄のゆかたを着ている方が多かったですね。


夕暮れがキレイだったので、ほろ酔い気分で写真撮影。

絞りのゆかたに半襟付きの半襦袢、博多帯をお太鼓に結んで着物風な着付けです。


帰宅してから、大飯原発再稼働の撤回を求めて、4万人を越える人が首相官邸前に押し寄せたと知りました。

世界が平和で、安心して暮らせることが何よりも大事だと、改めて感じます。



 
colorsmotoko | 日々雑記 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
着付け教室に行かなくても初心者が自宅でわずか1週間もあれば着付けを 習得してしまう門外不出の着付け法をお教えします。
7日間着付け習得プログラム,2012/07/04 9:13 AM

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH