<< <第452回> またまた秋の花 | top | <第454回> 秋晴れの一日 >>

<第453回> 離宮十三夜 月見の宴

秋晴れに恵まれた三連休、昨日は自分で着物を着る、着付けのお稽古でした。

知らず知らずについてしまったクセを修正して、キレイな着姿を目指すお稽古です。

昨日の着物はクリーム色の紬。さらっとした手触りなので、暑くもなく寒くもなく…という、今の時期に袖を通したくなる一枚です。

譲っていただいた着物で、私には身幅が広めなので、裾合わせのコツや背中心の合わせ方をチェックします。


お稽古の帰りには、須磨離宮公園での“月見の宴”に足を伸ばしました。

須磨離宮公園の最寄り駅は“月見山”。いにしえから、お月見が楽しまれていたようですね。


イベントに合わせて、神戸女子大の茶道部の方による野点が行われました。

中門公園の野点会場には秋草の庭があり、秋の七草の寄せ植えや生け花が飾られています。


お庭の草花を鑑賞しながらしばらく待っていると、栗をかたどった和菓子と、萩焼の器にふわふわに泡立てられた抹茶が運ばれてきました。

秋の風情、優しい彩りを感じ、美味しくいただきました。


colorsmotoko | | 23:05 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
Comment









Trackback
URL:
着付け教室に行かなくても初心者が自宅でわずか1週間もあれば着付けを 習得してしまう門外不出の着付け法をお教えします。
7日間着付け習得プログラム,2011/10/22 7:04 AM
着付け教室に行かなくても初心者が自宅でわずか1週間もあれば着付けを 習得してしまう門外不出の着付け法をお教えします。
7日間着付け習得プログラム,2011/11/04 6:58 AM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH