<< <第342回> 五色塚古墳 | top | <第344回> 川端康成 >>

<第343回> 早春の色

ここのところ、2月とは思えない暖かさが続いています。春の気配に誘われて、今朝は旗振山に朝日を見に行きました。

ご来光。
日の出前の空は、光とともにすーっと赤みが差して、オレンジともピンクとも言えない微妙な色になります。
「ドーンピンク(=夜明けの色)」、春先の優しい光だからこそ見られる自然の色です。日本にも「東雲(しののめ)色」という伝統色名があります。同じく、明け方の空の色。

旗振山にある須磨浦山上遊園では現在“梅まつり”の真っ最中。早起きの、もうひとつの理由は梅が見たかったから。まだ少し早いかなと思いながら、梅林を覗いてみると…。

すっきりとした白梅に、薄紅から濃い紅まで、色とりどりの姿。


「紅梅(こうばい)色」。春の訪れを感じる色です。
colorsmotoko | 色の名前 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH