<< <第309回> 柿 | top | <第311回> 彩ライブ♪報告 >>

<第310回> 第一回・彩ウォーク報告

ここ数日、気持ちのいい秋晴れが続いていますね。
10月12日(月祝)は彩(irodori)カフェ presents「彩ウォーク&彩ライブ」開催の日。体育の日にふさわしい、晴れやかな一日になりました。

まずは「彩ウォーク」。JR塩屋駅に集まった一行はまず、駅の南側にある漁港へ。海苔の生産地である塩屋、海沿いに海苔工場が建ち並んでいます(写真右手に見えるオレンジ色の屋根が海苔工場です)。


次にジェームス山を目指して、細い坂道を北へと上ります。


ジェームス山は塩屋土地株式会社が管理する外国人居留地です。一歩足を踏み入れると「ここは日本じゃない!」という景色が広がっています。



入り口には「私有地につき立ち入り禁止」の看板があり、中に入りづらい空気を漂わせています。911のテロ以降に設置されたそうです。子供とお年寄りの町・塩屋でテロでもないだろう…と思うのですが、当時はそれだけ神経質になっていたんだでしょうね。

ジェームス山のくねくねとした坂道を歩く一行。

そして緑の中から見える海。どの家も高台から海が見下ろせるように建てられています。
神戸市垂水区は大半が住宅地で全体的には緑が少ないそうですが、塩屋は六甲山系の西端・八伏山を有しており、反対側にはジェームス山もあって緑だけはたっぷりと堪能できます。
それでも開発の波は押し寄せていて、ジェームス山のすぐ東側はこの有様。今年に入ってあっという間に山が切り崩され、宅地醸成されてしまいました。


帰りも細い坂道を下っていきます。海と山が近く、いい感じの坂道がそこかしこにあるのが塩屋という町の特徴ですね。

最後は旧グッゲンハイム邸で一息ついていただきました。2時間半アップダウンの多い道のりを歩いていただいた「彩ウォーク」ご参加の皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
そしてガイドを務めてくださった森本アリさん、当日町歩きにお付き合いいただいた垂水区まちづくり課の方々、ご協力ありがとうございました。

colorsmotoko | 彩(irodori)カフェ | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH