<< <第303回> 彩ライブ♪アフリカな夜 | top | <第305回> 丹波布短期教室終了 >>

<第304回> 丹波布伝承館にて


19日(土)〜の5日間、世間で言うところのシルバーウィークに私は、兵庫県丹波市にある丹波布伝承館で行われている、丹波布の短期教室に通っています。糸紡ぎから整経、整経した糸を織機にかけていく様々な行程、そして機織りに至るまで、製作に関わる全ての行程を一通り体験できる教室です。
丹波布は綿の織物で、綿の栽培から染色、織りまでを全て一人の手で行います。農閑期に行われていた、家族のための手仕事。衣類や布団カバーなど、日用品に手織りの布が使われていました。ずいぶんと昔に作り手がいなくなってしまったそうですが、布の発見から産地が特定され、作り方を研究する等、丹波布の復活に50年の歳月が費やされました。伝承館はその技術を後世に伝えていくために10年前に建てられたそうです。

私のような初心者にも、技術の一端に触れることができる短期教室。朝10時〜午後4時まで、やらねばならぬことが盛りだくさんで、あっという間に一日が過ぎていきます。


5日間を通して行う糸紡ぎ。丹波布の基本は何はともあれ糸紡ぎから。

綿を棒状にしたじんきから糸を紡ぎます。紡いだ三角錐状の糸はかぶら玉とよぶそうです。最初は悪戦苦闘していましたが、かぶら玉が少しずつ大きくなっていくのはそれだけで楽しい。

染色は昔ながらの天然素材による染めが行われています。

手前から栗の皮、こぶな、藍で染められた手紡ぎの糸。丹波は栗の産地、染色に使う皮は乾燥して保存できるので、丹波布にはよく使われる色だそうです。

神戸から丹波布伝承館がある青垣までは高速バスで1時間半ほど。山々に囲まれ、緑豊かな青垣。秋晴れが続き、さわやかで本当に気持ちのいいところです。

帰りのバスの中でその日体験したことを思い返しながら、ブログに「あれも書きたい、これも書こう」等々思うのですが、連休中のためか渋滞がひどく、神戸に帰り着く頃にはぐったりと疲れている有様。帰宅してからご飯を食べてお風呂に入り、翌日の準備をするだけで精一杯です。もう短期教室も半分が過ぎましたが、今日、やっとこさこうして報告することができました。
というわけで、今から寝ます! 明日も早起きだ〜!!
colorsmotoko | craft&product | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
なんだかすごい楽しそう!
またお話聞かせてください。

実は、めちゃくちゃ忙しいはずなのに織物教室に通いだしました。
本日卓上機織り機を購入予定♪

どんなのおろうと考えている時が一番楽しいです。

posted by サイトウハナコ ,2009/09/22 10:54 AM

サイトウハナコちゃん、こんばんは。お久しぶりですね〜。

丹波布伝承館、いい感じでしょー。
糸紡ぎも機織りも楽しんでます!
丹波布伝承館では、糸紡ぎ体験は毎月に開催しているんですよ(第2土曜と祝日)。
一日中、がっつり糸紡ぎだけをするそうです。
よりマニアックな感じでいいなぁと思ったりします。

というわけで、5日間の短期教室もあっという間に明日が最後になってしまいました。
残り一日、楽しんできます〜!



posted by motoko ,2009/09/22 9:55 PM

おー丹波布で調べてたらみつけてしまいました!
おとなりで糸紡ぎしていたrisaです。
この前草木染め+機織り体験にもいってきましたよー。
はぁ、楽しかったですー。

わたしもブログにのっけましたよ。
紡いだかぶら玉ちゃん。
ではでは、またー!

posted by risa ,2009/11/03 11:08 PM

おー! risaさーん!!
お久しぶりです&コメントありがとうございます。

私も10月最後の日曜に機織り体験してきました。
一日がっつり、機織りと格闘して楽しかったです♪♪
12月の糸紡ぎ体験でさらにかぶら玉を増やし、
2月に草木染めする予定です〜♪

risaさん、タイ古式マッサージをされてるんですね。
受けてみたいっす!

posted by motoko ,2009/11/04 7:33 AM










Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH