写真は記録である

昨日、神戸県立美術館へ森山大道 写真展に行ってきました!

森山大道さんは言わずと知れたストリートスナップの大家。

大家なんて言ったらご本人は嫌がりそうですが。

 

まずはポスターの前で記念撮影。写真展をじっくりと鑑賞。

 

ご本人登場のトークショーにも参加しました。

「写真は記録である」「量のないところに質はない」「自分がセンサーになれ」等々、

会場に集まった写真好きに対するメッセージを、熱くというよりは当たり前のように、淡々と発信。

 

トークショーに刺激を受けて、自主的に撮影タイム。

作品のポーズをまねて撮影。

展示ギャラリー前に代表作のパネルが飾ってあり、こちらは撮影可能でした。

 

フォトジェニックな館内は安藤忠雄建築。そりゃ、撮りますよね。

 

久しぶりに再会したなぎさちゃんはヤノベケンジ作。あえて真正面から太陽の光を浴びる図。

 

最後はこの日の私的ファッションのポイント、スポサン。

五本指なのに指先が見えるという摩訶不思議なソックス、このサンダルに合わせるためだけに存在しています。

 

 

 

colorsmotoko | art&music | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

目と心に栄養を!

先週、ひょこっとできたお休みの日に、塩屋在住のアーティスト うらいまゆみさんの作品展を観に行ってきました。

会場は京都の喫茶ゆすらご。古い町屋をそのままいかした喫茶店です。

 

今回はモビール作品が多く展示されていたのですが、うまく写真が撮れず、

ネコさんを激写。手のひらサイズの小さな作品です。

 

暑い京都に行ったら絶対に食べようと思っていたかき氷、

魅力的なオリジナルシロップにさんざん迷ったあげく、夏らしいマンゴーをチョイス。

グリーンの器にオレンジが映えますね。

オレンジは大好きな色です。

アートは目と心の栄養だなーと感じつつ、五感をフル稼働して、夏を味わいました。

 

 

colorsmotoko | art&music | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

俺たちの国芳 わたしたちの国貞

昨日はリサーチデイでした。神戸・三宮に出たついでに神戸市立博物館へ。

ボストン美術館所蔵の浮世絵コレクションの中から、

歌川国芳と歌川国貞の代表作をずらーっと集めたコレクション展開催中。

浮世絵鑑賞では、とくに着物の色や柄に注目して観るのですが、

今回の作品は保存状態がよいのか、とにかく発色がすばらしい!

 

さらにさらに、7月末までは会場内どの作品も撮影可なんです!

例えば、国芳の代表作も撮影↓

撮影スポットのオブジェもあり、

そりゃ撮りますよね。

 

調子に乗ってこんなのも撮影↓

手前の化け猫と同じポーズをとろうとしているのですが、わかりますか?

 

美人画や役者絵が美しい国貞と、ユーモアたっぷりで構成力に優れた国芳。

2人の個性を感じながら、膨大な作品数に圧倒され、時間を忘れて見入ってしまいました。

 

 

 

 

 

colorsmotoko | art&music | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

着物でのお出かけ先は?

一昨日、神戸ファッション美術館の『日本衣装絵巻』展鑑賞へ。
 
神戸ファッション美術館では年に一度、着物で行くと無料になる企画展を開催されています。
着物を着てどこにお出かけしたらいいの?というお悩みの方にオススメですよ。


かくいう私もこの日はハローウィンを意識したオレンジのお着物を着ました。
そしてそのまま、お世話になった方の送別会へ合流。

寒すぎず、暑すぎず…着物を着るのにピッタリの季節です♪♪

colorsmotoko | art&music | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第547回> 12月もありがとう!

師走は誰もが忙しい。

おかげさまで私も、カラー診断にショッピングツアーにと、
お客さまにお会いする機会に恵まれました♪

お忙しい中、ご連絡いただき、本当にありがとうございます。

只今、1月のスケジュールを調整中ですが、
ご希望がございましたら、お気軽にメールでお問い合せくださいませ。


昨日はお客さまのお宅に伺っての出張診断のあと、
夫と待ち合わせて、横尾忠則現代美術館へ…。

篠山紀信さんとのコラボ作品展、お2人は時代の寵児の競演だったんでしょうね。
1970年代の空気を感じます。

オープンスタジオには撮影可能な大きな作品が展示してあります。

ピントは写真の人物にあっていますが、まぁ、よしとしましょう。

横尾忠則さんのアトリエをパノラマ写真で記録した作品。
右端に夫in。
アースカラーの雲柄パーカにエンジのネパールシャツという、柄on柄コーデでも
横尾忠則の世界観なら許される。

忙しい毎日に感謝しつつ、まだまだ走り続けますよ〜♪

colorsmotoko | art&music | 12:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

<第544回> 初ハルカス!

今年春にオープンした大阪・阿倍野のハルカスにはじめて行ってきました!

お目当てはハルカス美術館で開催中の新印象派展。
スーラ、シニャックを中心に、充実の展示内容でした。

色相環をモチーフにした看板の前で記念撮影。

新印象派は、色のクリア感を表現するために、
絵の具をパレットで混ぜ合わせるのではなく、
原色をキャンバスにのせ、細かい点によって描いていく点描画の手法を確立。
補色を効果的に使い、色を際立たせています。

色の美しさをたっぷり感じたあとは、お待ちかねのディナータイム!
赤とグリーン、ここでも補色関係が食欲をそそりますね。

芸術の秋、食欲の秋…欲望全開の季節になりそうです♪


colorsmotoko | art&music | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第537回> 五月晴れのごとく

カラー診断のお問い合せ、お申し込みありがとうございます。 

おかげさまで、今月もお仕事に遊びに忙しく、
五月晴れのような心持ちで過ごしております。 

こんなときこそ、気を引き締めなければいけませんね。

本日はお休みでしたので、ブログの更新をせねばー!と思い、 
撮りためた画像をチェック。

少し前ですが、グランフロント大阪で開催していた
【篠山紀信の写真力】に行ってきました。
 
美しいものを美しく撮る。ミーハー心がアートに結実。
私が今さら言うまでもなく、すばらしいです。

 引き続き、大丸梅田店で開催していたアクアリウム展へ。  
森林のような水草

  
透明なクラゲの世界

アクアリウム展は今までに何度か観ているのですが、
これが生き物だと思うと、とってもドキドキしてしまいます。 
そして、クラゲさん、サカナさん、毎日お疲れさま…と言いたくなります。 
もちろん、完璧に対処されていると思うのですが。

アートは自由なものですね。

colorsmotoko | art&music | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第508回> 横尾忠則現代美術館

久々のオフの日、先月オープンしたばかりの横尾忠則現代美術館へ行ってきました♪

オープニング展のタイトルは『反反復復反復』。
真っ白な展示室に配置された作品は力強くて刺激的な色使い、
とくに2000年以降に制作された作品がたくさん展示されていました。
約3000点もの作品がアーティスト本人から寄贈されたということなので、
今後も楽しみ。これから何度も訪れたい美術館です。

入り口に飾られていたお花はオノヨーコさんから贈られたもの!
いい香りに誘われて記念撮影。偶然にも羽織の色がお花とマッチしているわ。
「美術鑑賞には展示作品を邪魔しないよう、派手すぎないコーディネートが大人の嗜み」
というアドバイスにより、
明るい色の紬にプラム色の羽織を合わせ、シックにまとめてみました。
着物が着られるような、余裕のある休日を過ごし、しっかりと充電しました♪

2012年も残り20日ほど。がんばるぞー!

colorsmotoko | art&music | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第487回> 注目!

今週はビルボードライブ大阪に行ってきました♪

中学・高校のときに大好きだった佐野元春さんのライブをひっさびさに観るためです。

しかも当時の同級生といっしょに!

雪村いずみさんがゲスト。お二方とも若かりし頃のお写真ですが、

今の“大人”なお姿もかっこいい!


この日、私が注目したのは佐野元春さんの頭髪!

ご存知の方はご存知だと思うのですが、50代半ばでふっさふさの白髪、

これがまた渋いんだなー。

日本の社会では過剰に「若さ」を偏重していると感じるのですが、

「美しさ」は「若い」ことだけではないように思うのです。

「年相応」とか「その方らしさ」とか、

「美しさ」や「かっこよさ」というのは十人十色、千差万別!

もちろん「若々しい」というのも、ステキなことですけどね。

ゲストの雪村いずみさんの、とても70代とは思えない、プロポーションとお声に、

「年だから」なんて言い訳しては、バチがあたるわ!と痛感しました。

手を抜かず、緊張感を持って、自分なりの「美しさ」「かっこよさ」を追求する!

…って、ちょっと大げさかな?

などと、つらつら考えながら拝見した、楽しいライブでした。



colorsmotoko | art&music | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第456回> 猿田彦神社

今朝は神戸に用事があり、ついでにお買い物…と思ったら、

道に迷ってしまい、ふらふらと脇道に入って、小さなお社に遭遇。

近づいてご由緒を拝読してみると、猿田彦大神をお祀りしている神社でした。

猿田彦さまは魁の神として、常に神々の先頭に立って道案内を務められる神様だそうです。

現在の、混迷極める日本を先導していただきたいと、思わず手を合わせました。


ちなみに拝殿の天井は日本画家の森月城、版画家の川西英などの絵画で飾られているとこのとなので、まじまじと拝見し、撮影。


中央に、赤い牡丹と白い菊。まわりは色が落ちてしまっていて、何が描かれているのか、判別不能。残念。

これも一つの、町中で出会うアートなのかもしれません。

colorsmotoko | art&music | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/7PAGES | >> |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH