早着替え

今月は4回着物を着る機会があります。

残り1回は明日。お天気にも恵まれ、予定通り着物で出かけられそうです。

 

そのうち写真におさめられたのは1回だけ。

5月はじめの出来事ですが、画像をアップします!

5月3日、糸果さんのお食事会に行きました。

単衣を着る会ということで綿着物をチョイス。

 

実はお食事会前に用事があって、用事を終えて急いで着替えました。

着替える前はこの格好↓

動きやすいジャージーワンピ〜の単衣の綿着物、半襦袢に半幅帯。

洋服も着物もとにかく着替え重視のチョイスでした!

 

今日もいいお天気ですね。

これからパーソナルカラー診断、行ってきます!

colorsmotoko | | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

祝い肴

新年あけましておめでとうございます。

何も特別なことのない、日常生活の延長のようなお正月。

比較的暖かく、過ごしやすく、平和な一日でした。

 

今年はおせち料理にチャレンジしようと思い、いろいろと構想を練っていたのですが、

連日の忙しさから大晦日になって突然息切れしてしまい、昨日は洋風煮しめ一品だけを作りました。

 

おせち料理のことを調べていると、中でも祝い肴がとくに重要だとのこと。

祝い肴とは、五穀豊穣を願う田作り、子孫繁栄を意味する数の子、健康を願う黒豆の三種。

とくに黒豆の「黒」には邪気を払って不老長寿をもたらす色という意味もあるそうです。

(カラーアナリストとしてはココ重要!)

 

というわけで、あり合わせの材料を使って、我が家のなんちゃって祝い肴を表現してみました。

左からアーモンド小魚、どんなに小さくても尾頭付き。

中央が黒豆、これだけはまじめに取り組みました。

右は数の子代わりのいくら、チーズクラッカーにのせて。

夫が見て「居酒屋のお通しみたいやな」と笑っていました。

 

ニンジンを梅の形に型抜きしたかっただけの洋風煮しめ。

何が洋風かというと、ベーコンでコクを出しています。

 

午後には義母の家に行ってお正月のごあいさつ。

義母お手製のおせち料理をありがたくいただきました。

ふっくらつやつやの黒豆はあっさりとした味付けが美味しくて、レシピについて義母を質問攻め。

今後の参考にさせていただきます!

 

今までおせち料理は食べる専門でしたが、実際に作ってみるとさまざまな発見がありました。

今年は何事にも謙虚な気持ちで取り組む一年にしたいと思います。

 

 

colorsmotoko | | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

November PLAYBACK part2

奈良 依水園にて。小雨の中、しっとりと紅葉が美しい日本庭園。

ドウダンツツジの紅葉。

 

クチナシの黄色い実。天然染めで黄色く染まる染料ですね。

 

依水園は、東大寺のすぐ近くにある見事な庭園です。

奈良晒しの展示を拝観するためにはじめて訪れましたが、

展示内容も充実はもちろん、建物やお庭の美しさにも大変感銘を受けました。

 

ステキな企画を教えていただき、お誘いいただいて、本当にありがとうございました。

colorsmotoko | | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

春着物


3月になったばかりだというのに、春本番の暖かさ。
春を感じるような着物を…と思い、義母からゆずっていただいた着物を着ました。
義母が若かりし頃、息子(=私の夫)の卒業式や入学式に着ていったものだそうです。
紫の地色に淡い桃色と緑青色。
更紗ですが、お花が咲いたように見える柄です。

お着物で出かけた先は、ご縁があってカラー診断を受けてくださったお客さまにお声がけしてランチ会!

クラシカルな雰囲気の中、目にも美味しいランチをいただいて、楽しいひとときを過ごしました。

ごいっしょしてくださったみなさま、貴重なお時間をありがとうございました。

 
colorsmotoko | | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

1月の着物

今月は3回着物を着たのですが、納得のいく着付けができず、
かろうじて、昨日着た1枚だけをアップします。
茜染めの紬を着て、染色家 吉岡幸雄先生の『花と日本の彩 展』へ。

子供の頃から大好きなオレンジ色。
天然染めらしからぬ鮮やかな発色に、
着付けの出来も一旦忘れて、ご機嫌なひとときです。
colorsmotoko | | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月のお着物

毎月1回、着物を着ることを目標としています。


どんなときに着物を着たらいいのかわからない…というお声をよくお聞きしますが、

「どんなときだっていいんです!」を体現すべく、日常的なお出かけにも着物を着ています。


週末、和裁教室に行くときに着た着物がこちら↓


12月だからクリスマスを意識したコーデにしたいなーと思い、

以前、義母からいただいた帯留めをチョイス!

グリーンにクリスマスベルの柄です(実は今回はじめて使用)。

帯締めが決まると、せっかくだから義母からいただいた着物を着よう…とか、

お花柄の着物だから、羽織は蝶の柄にしよう…とか、

つながりコーデで、するするーっと全体が決まりました。


柄(着物)on 柄(羽織)の組み合わせ。

私の場合、お洋服はモノトーンなど、色数少なめのコーデが多いので、

全身柄々は着物ならでは。

洋服と全く違う発想でコーデを作るのも、着物を着る楽しさのひとつです。


colorsmotoko | | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

着物でのお出かけ先は? 京都編

 昨日、友人の丹波布作家・中野千代さんの作品展を観るために京都に行ってきました。
知恩院前のアートスペース重松は町屋をリノベーションした趣のある空間です。
千代さん作の丹波布の帯、陶器作家・田頭由起さん作のひつじの帯留め、そして結城紬の反物が並んでいます。
 
千代さんの作品と糸車とともに記念撮影。
光の周り方がいい感じ。

千代さんに「着物着て、どこにお出かけですか?」と聞かれたのですが、
いや、この作品展のために着たんですけど…。

月1回は着物を着ることを目標としているので、
今日はこのワンピースにしようかしら…というような日常的な感覚で、着物を着られたらいいな…と思っています。


< 2人展 >
 手紡ぎ・手織り・草木染め・丹波布 中野千代
 陶 田頭由起

 2015年11月4日(水)〜9日(月)まで
 アートスペース重松にて
 11時〜19時 最終日は15時まで
 
 アートスペース重松
 京都市東山区東大路通り四条上ル知恩院前 京誂え重松2階
JUGEMテーマ:日記・一般
colorsmotoko | | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第521回> 緊急告知!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

大阪のからほり商店街の近くにある「糸果」という着物・和裁のお店で、
11月16日(日)、私の友人が丹波布のワークショップをします。
http://www.itoca.jp/

丹波布は兵庫県丹波地方で作られていた綿の織物で、
身近にある植物(丹波栗やこぶな草など)を使って染める天然染めが特徴です。
実際に丹波布を見ていただき、説明を聞いていただきながら、
小物(がま口かカードケース)を作るワークショップです。


ワークショップに参加していただくのもよし、
丹波布を見に来ていただくのもよし、
お時間がございましたら、ぜひからほり商店街にお立ち寄りくださいませ。

11月16日(日)は、私も自分で作った着物を着て応援するつもりです。
ご希望の方には、似合う色のご説明もさせていただきますよ〜。

というわけで、お待ちしています!

 
続きを読む >>
colorsmotoko | | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第501回> 単衣の着物

 6月と9月にしか着られない単衣の着物。
何枚か譲っていただいたものの、
暑さにめっぽう弱い私には、
袖を通す機会が少ないのも、
いかんともしがたい事実です。

これではいかーん!と、
和裁教室に通うときに、
思い切って着てみました。
生成地に水浅葱色の楓。
まだ少し、夏の暑さが残る日だったので、
涼やかな印象の着物を選び、
渋いオリーブグリーンの帯で
秋の訪れを表してみたのですが、
いかがでしょうか?

ちなみに、この帯は、和裁教室で
名古屋帯の仕立て方を教えていただいたもの。
完成したばかりで、
うれしさのあまり身につけています。

colorsmotoko | | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

<第494回> 1年ぶりの織り体験

今週は丹波布伝承館に機織り教室に行ってきました。

縦糸はこぶな草の黄色をメインにした、全体的に明るい色調。

ヤマモモで染めた黄色を横糸に使って、夏らしく仕上げました。


今回で3回目になる機織りの体験なので、

今年は「できるだけ長い物を織る!」を目標に、

目が落ちないように気をつけて織りました。

気をつけたからといって、なかなか上手くはいきません。

でも、職人の世界は素人がちょこちょこやって、すぐにできるものではありませんよね。

技術を身につけることの大変さを実感しながらも、

楽しく織らせていただきました。

いつも貴重な体験をさせていただき、感謝、感謝です。









続きを読む >>
colorsmotoko | | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/7PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH